ヘッダー画像

原因不明痛なら和泉市のつじ自然整術院

”原因不明痛”と本気で向き合うのなら、和泉市の整体(無痛ゆらし)つじ自然整術院 原因不明痛について、正しく理解しましょう

原因不明痛

  • 体の変化(レントゲン、血液検査など)が微細で、病院などの診断により原因がはっきりしないもの

原因不明痛の原因


原因不明痛の一般的に言われる原因

  • 原因不明の痛みの原因とはおかしな話ですが、以下のように言われます
    • ストレス
    • 自律神経症状
    • 心因性(言葉は聞こえがいいですが『気のせい』です) etc.

原因不明痛の無痛整体的な視点から見た原因

  • 頸部椎間板ヘルニア、変形性頸椎症、胸郭出口症候群や五十肩の前駆症状
  • 微細なズレだが、当人にとって大きなズレと感じる状態である
  • 筋肉の走行のズレ(正しい位置に筋肉がない)
  • 靭帯の緩み(医療機関での検査では見逃されやすい) etc.
    • (ストレスは上記の根本原因になり得ますので、解消は必要ですが、ストレスがなくなっても症状が残ることが多いです)
  • 発生の起序
    • 悪い姿勢や、ストレスなどで、各部の緊張のバランスがくずれる
    • ほんの少しの歪みが生じる
    • 歪んだ部位の周囲が過敏になり痛みが生じる
    • 痛みの悪循環になり慢性化する
      • (痛みの悪循環…痛みがその周囲を刺激し、その刺激が痛みを招く)

原因不明痛へのアプローチ


原因不明痛の無痛整体的アプローチ

  • 痛みの直接的な原因を探しアプローチ
  • その周囲の悪影響を受けている部位の修正
  • 自律神経調整で、痛みの悪循環を断ち、再発しにくい体質を作る

原因不明痛治療に際しての確認


知っておいてもらいたいこと

あきらめないでください
  • 病院にて原因不明といわれても、原因はあります。病院で得意な分野、民間療法院が得意な分野、色々です。原因不明かどうかは、当院にとってあまり関係ありません。逆に思い込みがなく施術できるので素直な治療が出来ます
全身施術する理由
  • 痛みが全身に悪影響を与えている可能性があるため
  • 全身施術により、自律神経に働きかけやすくなる
  • 自律神経と骨格調整を同時に行うことで、再発しにくい状態を作りやすい etc.
その他気を付けたい点
  • 腫瘍など当院に不向きの原因が潜んでいる可能性もありますので、病院での診察は欠かさないでください。
  • 生活環境においても改善の速度に大きく影響を与えますので、無理をせず一緒に改善に向けがんばりましょう。

0725-46-5310

原因不明痛のコラム一覧

原因不明痛のコラム記事

  • 前向きつらい痛みに耐えかねて、病院へ行ったは良いけども、『特に悪いところはないので、様子を見ましょう』などで済んでしまい、とりあえずということで痛み止めの処方や、あまりに長引いたらステロイド治療などあまりお勧めしない対処になることがあるようです。

    痛みには原因があります。

    当院ですべての原因がわかると言い切ることはできませんが、ある程度原因がわかります。

    症状がきつい場合はなかなか改善が見られず、当院が思っている見当が合っているかの検証がなかなかできない状態の時がありますが、それでも今ままでの経験で、ある程度の見当は付け、改善に向けての施術を行うことが出来ます。

    また、少しの変化でもお教えいただけたら、原因の絞り込みを行うことが出来るので、改善に向かって前へ進むことが出来ます。

    話は変わりますが、仮に病院で何らかの病名を付けられたとしても、それは参考程度にしかならず、実際の症状をしっかりお聞きした上で、目の前の痛みを参考にして施術を行います。

    ですので、原因不明の痛みでも何ら影響なく施術を行っております。

    目次へ戻る

  • つじ自然整術院 紀の川 整体院
  • つじ自然整術院
0725-46-5310
上へ
閉じる
閉じる