ヘッダー画像

生理痛なら和泉市のつじ自然整術院

”生理痛”と本気で向き合うのなら、和泉市の整体(無痛ゆらし)つじ自然整術院 生理痛について、正しく理解しましょう

生理痛の記事

0725-46-5310

生理痛のコラム一覧

生理痛のコラム記事

  • 色んな痛みに共通に言えることですが、

    痛みの原因は一つでなく、色んな要素が重なって出るということです。

    例えば、日頃は痛くない腰が、疲れた時には痛みが出たりするのはその典型。

    また、歪みも痛いところだけでなく、その周囲も歪んでいることが殆どで、痛みに関与しています。

    さて、生理痛ですが、本来違和感は当然あるとしても、そんなに痛いものではありません。痛みが強ければ、何らかの異常があると考えるほうが自然です。

    で、その異常ですが、内蔵が絡むので、関節痛などよりも複雑になります。

    まずはストレス。

    ストレスのない生活は考えられません。

    またストレスの質も悪化していますし、慢性化しています。

    その結果ホルモンのバランスが悪くなり、子宮に負担がかかり、痛みが出ます。

    次に血流。

    生理時には当然血流が通常とは変わります。変わるのですが、自律神経の機能低下で、血流のコントロールが上手くできなくなると、各所に過不足が生じ、痛みを招きます。

    あとは、器官の変形。

    子宮及びその周囲が、何らかの影響で、圧迫などされ変形してしまっている状態だとすれば、正常に機能せず、これも生理痛を起こします。

    で、これらが入り混じり、生理時に痛みが強くなってしまうのです。

    (他にも要素があるとは思いますが、ぱっと思いつくのはこのぐらい)

    なので、当院で行える範囲は、骨盤周囲の歪みを整えて、子宮への外的圧力を減らすことで、子宮を正常位置に近づけ、自律神経の調整で、安定した器官の活動を図れるように促すことになります。

    生理痛には生活習慣も大きく関わってきますので、食事 睡眠 運動など規則正しく健康的な状態を維持することも大切になります。

    目次へ戻る

  • つじ自然整術院 紀の川 整体院
  • つじ自然整術院
0725-46-5310
上へ
閉じる
閉じる