ヘッダー画像

しびれなら和泉市のつじ自然整術院

”しびれ”と本気で向き合うのなら、和泉市の整体(無痛ゆらし)つじ自然整術院 しびれについて、正しく理解しましょう

痺れ(しびれ・手足のしびれ)

  • うまく動かない、力が入らない(運動の麻痺)
  • さわった感じがわからない(感覚減退)
  • しびれがきれた感じ(感覚異常)
    • などの症状

痺れ(しびれ・手足のしびれ)の原因


痺れ(しびれ・手足のしびれ)の一般的に言われる原因

●片方の手または足の麻痺の原因
脳の病気、脊髄の病気(損傷)、末梢神経の病気の可能性.多いのは大脳表面の最高中枢の病気か末梢神経の病気
●左右の足の同時麻痺の原因
ほとんどが脊髄の病気(損傷)

痺れ(しびれ・手足のしびれ)の無痛整体的な視点から見た原因

  • 当院にしびれの症状でこられる方の多くは…
    • 関節部(特に椎間関節)のずれや歪みによる神経や血管の圧迫等です
      • ※脳の障害など重篤な可能性もありますので、まずは病院にてMRIなど精密検査をおすすめします。
  • 発生の起序
    • 手のしびれなら、円背(猫背)や、ストレスなどからくる頚椎の歪み、頚椎椎間関節の狭小化がおきる
    • 足のしびれなら、円背(猫背)や、腰部への過度のストレス、姿勢の悪影響などによる、腰椎椎間関節の狭小化がおきる
    • 関節の狭小化とともに、周囲の筋緊張の高まる
    • 椎間関節部の変形と、筋緊張との悪循環が起き、強固な慢性化へ
    • しびれの症状が定着する

痺れ(しびれ・手足のしびれ)へのアプローチ


痺れ(しびれ・手足のしびれ)の無痛整体的アプローチ

  • しびれの直接的な原因へアプローチし、しびれの軽減をはかる
  • 全身調整(痺れに至るまでの経緯は様々で、各部に散在するため)を行う
  • 自律神経調整を行い、しびれが再発しにくい体質を作っていく

痺れ(しびれ・手足のしびれ)治療に際しての確認


知っておいてもらいたいこと

しびれの軽減を優先する理由
  • 主症状が軽減すると、ストレスからの開放とともに、他の異常部位の改善にとってもプラスとなる)
  • しびれの軽減はQOL(生活の質)の向上につながる
全身施術する理由
  • 本当の原因は椎間の狭小部以外にあることも多い
  • 本当の原因を残すと、そこがきっかけとなり再発しやすくなる
  • 全身施術により、自律神経に働きかけやすくなる
  • 自律神経と骨格調整を同時に行うことで、再発しにくい状態を作りやすい etc.
その他気を付けたい点
  • 重篤な状態の可能性がありますので病院での診断を欠かしてはいけません
  • 症状が出た時には、すでに歪みは大きく進行しています。早めの正しい対処が必要です。
  • 生活環境においても改善の速度に大きく影響を与えますので、無理をせず一緒に改善に向けがんばりましょう。
  • 外傷で発症したしびれも同様な考え方で治療を進めます

0725-46-5310

しびれのコラム一覧

しびれのコラム記事

  • 指先しびれ

    指先を始めとして痺れに対して整体で治療することは多いです。

    脳内など整体の手が届かないところに原因がある場合は病院の治療が必須になりますが、神経の絞扼が原因となる場合は整体で治療することは有効です。

    さて、指先のしびれとなりますと、原因がわからない場合の多くは、病院にて首が原因と言われることが多いと思います。

    指先に痺れが発生した場合、絞扼部位の可能性は複数あります。

    くび、胸郭出口、肘、手首などです。

    この絞扼の可能性のある部位一箇所で絞扼されているとは限りません。

    複数障害されていることも多いのです。

    この場合、メインの絞扼部位が改善されれば痺れは解消されることになるかもしれませんが、痺れ解消の長期化、再発の早期化の可能性が高くなります。

    ですので、あまり決め付けすぎないことが大切になります。

    また、決めつけすぎる治療には気をつけたほうが良いでしょう。

    目次へ戻る

  • 足がしびれる場合には

    シビレ発生箇所から近位(胴体に近い箇所)に原因があります。

    たとえば、足先にシビレがある場合には足首、膝、股関節、腰辺りに原因がある可能性が高いですが、

    手のしびれと違い、ほとんどが腰ということになります。

    足のほうが手ほど繊細に動く必要がなく、作りが頑丈だからでしょう。

    腰は自身の上体の体重を支えている上に、作業などの負担を負うので、障害を起こしやすいものです。

    傷害が起これば神経を刺激しますので、痛みなり痺れになります。

    足のしびれで当院に来られた場合、腰部などの原因箇所と共に、

    その周囲の影響箇所の改善を行うことで、

    再発のしにくい体を目指します。

    目次へ戻る

  • 手がしびれる場合には、

    シビレ発生箇所から近位(胴体に近い箇所)に原因があります。

    たとえば、指先にシビレがある場合には手首、肘、肩、首辺りに原因がある可能性が高いです。

    上腕にもシビレがある場合には肩、首に原因なある可能性が高いです。

     

    また、手首、肘、肩よりも、首のほうが、頭の重さを常に支えている分、

    障害を起こしてシビレの原因になることが多いです。

     

    手のしびれで当院に来られた場合、病院で原因が分からないと言われたとしても、

    首を始めとする各関節や筋肉の走行などの微妙な異常箇所を探し、

    改善をはかります。

    目次へ戻る

  • 手のしびれは首、

    足のしびれは腰に原因があるこが殆どです。

    そのポイントを治療することで、

    症状は一気に軽減します。

     

     

    目次へ戻る

  • つじ自然整術院 紀の川 整体院
  • つじ自然整術院
0725-46-5310
上へ
閉じる
閉じる