ヘッダー画像

つじ自然整術院と無痛整体のQ&A

  • 道具を使っての施術ですか?
  • いいえ、道具は使わず手を使って施術します。
  • ボキボキなどと骨の音は鳴らしますか?
  • いいえ、ボキボキ、ゴキゴキ、グリグリというようなことはいたしません。
  • もみほぐしたりするのですか?
  • コリをもみほぐしたりいたしません。
  • 本当に痛くないのですか?
  • はい、本当に痛くないです。
  • 全く痛くないのですか?
  • 症状の確認(痛さの確認)はさせていただきます。
  • 肩など部分のみは出来ますか?
  • いいえ、全身調整のみです。
  • 揉み返しはありますか?
  • はい、揉まないので、揉み返しではないですが、好転反応として施術後だるくなったりすることがあります。
  • 時間はどれぐらいかかりますか?
  • おおよそ30~40分です。
  • 保険治療できますか?
  • いいえ、実費になります。
  • 妊婦は受ける事が出来ますか?
  • はいできます。念のため安定期に入ってからの方が良いでしょう。
  • 子供は受ける事が出来ますか?
  • はい、幼児以上なら大丈夫です。
  • 服は脱ぎますか?
  • いいえ、脱がないで大丈夫です。
  • 気功ですか?
  • いいえ、気功ではありません。
  • 初診料はいくらですか?
  • いいえ、初診料はいただいておりません。
  • コース、メニューはありますか?
  • いいえ、ありません。
  • 何回通えば治りますか?
  • 一概にはお答えできません。
  • 駐車場はありますか?
  • はい、あります。お問い合わせください。

さらに詳しく『つじ自然整術院』の整体を解説

無痛整体Q&Aの記事

  • 効果『痛みがきつい』がことは『治りにくい』とは限らないのです。

    痛みがきついときは治りにくい傾向があるのは確かなのですが、必ずしも一致しません。

    それよりも、治りにくさは『痛みの期間』に影響することが多いようです。ただしこれも一概には言えませんが。

    痛みの期間とは、同じ個所がずっと痛いのもそうですが、たまに痛くなる箇所が同じなら、それも痛みの期間になります。

    皆さん『痛くなってもすぐ治って...』と言われますが、それは治っていることは稀で、ただ単に痛みがなくなっただけで、状態はほぼ変わっていないのです。それどころかほんの少しずつ悪化しています。

    こんなことを繰り返していると、本当に治りにくくなります。

    そんな方は、当院に来られて、痛みがなくなったとしてもまた痛みが出ます。

    それを少しでも回復したいのであれば、定期的に通っていただくことです。

    また、日常生活に潜んでいる悪化の原因を突き止めて改善することです。

    当院では痛みの原因を特定し(痛い場所とは限らないですし、複数あることがほとんどです)改善をはかり、また、生活面でのアドバイスを心掛けています。

    痛みの強弱に関係なく、原因が複雑に絡み合う前に早めにお越しください

    目次へ戻る

  • 整体について

    このホームページにはたくさんの症状が書かれています。

    なんでも対応できるのか?と思われるのでしょうか。

    あやしいなぁ!って思われるのでしょうか。

    手首や足首、ひざやひじ、肩や股関節それぞれ痛みが生じた原因は違いますが、同じようなことが起きていることが多いようです。

    病院ではそれぞれ名前が付きますので、いろんな症状に対応できるということになります。

    背骨の椎間関節はよく動く関節とは形が全然違いますので、ほかの部位と同じようにはいきませんが、首、背中、腰の痛みというくくりで考えれば同じようなことが起きてることが多いので、これも色んな名前の症状に対応できるということになります。

    上記のように、病名はあまり関係なく、どの部分がどのように痛いかが重要なのです。

    ただし、治したい症状の主な原因が脳にあるとか、進行の早い症状は当院では対応できません。

    その際は、病院での治療を優先し、当院はサブで考えていただけたらと思います。

    目次へ戻る

  • 寝ているだけ

    整体中に眠たくなる方が多いです。

    眠たくなることは正解です。

    からだの中では副交感神経が優位になっています。

    当院の整体は副交感神経を優位にする作用を含んでいるからです。

    これはとても大切なことで、人の体は交感神経他優位な時には活発に元気よく動き、痛みや病気に鈍感になりますが、根本的には改善傾向となりません。

    逆に、副効果神経が優位なときに体を治そうとする体制ができます。

    というわけで、施術中は私はほとんど喋りません。会話は少なからず交感神経を優位にします。

    施術中に世間話をする治療家の方は私と違う考え方を持っているのでしょう。

    ...受けて頂く際にはあまり何も考えずにのんびり寝転んでおいて下さい。手伝っていただくことも、ほとんどありませんから。

    目次へ戻る

  • 全身施術

    当院の整体は、ほぼすべての方に全身施術を行います。

    腰痛ならともかく、手首が痛い方にも全身施術を行います。

    例えば手首の場合を考えますと、

    ●手首が悪い...

    ●手首への神経が何らかの悪い状態にある可能性が高い...

    ●首が悪い可能性が高い...

    ●首が悪いなら姿勢が悪い可能性が高い...

    となるわけです。

    また、自律神経調整には全身への刺激が効果があると考えますので、

    そういった理由でも全身へのアプローチを行うのです。

    目次へ戻る

  • 痛くない

    当院の整体は揺らす、さするなどの本当に痛みのない動きになります。

    こんなもので本当に痛みが改善されるのでしょうか?

    乱暴な言い方になりますが、端的に言えば、

    『私が治しているのではない』からです。

    どういう事かというと、患者さんが患者さん自身の力で治しているのです。

    私が行なっているのは、改善する方向に仕向ける作業なのです。

    ですので、同じ症状の人がいたとして、

    私が全く同じ事をしても効き方に違いが出てきます。

    患者さんの治る力に差があるからです。

    一概に言えませんが、体を健康的に動かしている人は治りが早いようです。

    話は戻りますが、当院の行なっている治療方法は体を導く作業ですので、

    体(脳や神経)に受け入れて貰う必要があります。

    そのために、攻撃的な手技ではなく、心身にやさしい手技になります

    (副交感神経が優位になる手技)

    なので、結論として、痛みのない優しい方法を用いて行わなければならないのです。

    目次へ戻る

  • 来院について

    はじめて来られる方はどんなことに気をつけて整体に行ったら良いか気になることと思います。

    当院に来られる際は御気軽に来て頂けたらよいのですが、

    何点か気をつけていただいたほうが良いことがございます。

    ●服装はスカートでない方が良い

    これは寝転んで膝を抱え込む様は動作があります。この時下着が見えてしまったりしますので...

    ●靴下は履いておいて下さい

    これは足を触った後、手や顔を触ったりしますので、是非清潔目の靴下で...

    ●激しい運動直後ではないほうが良い

    激しい運動後は体がその疲労を回復しようとする作用が働いています。痛みの改善の作用が薄れてしまいます。ただし、効果がないわけではないので有効といえば有効です。

    ●汗かきの方はタオルを一枚持ってきたほうが良い

    仰向けに寝て頂いて背中をさするような動作があります。この際、汗で手がすべらないのでうまく効果が出なくなります

    と、こんなかんじです。

    目次へ戻る

  • 相性

    人と人の相性があるように、整体にも相性があります。

    日頃平均的に効果を出している施術者でも、ある人にだけは効果が薄かったり、
    その効果の薄かった人が他の施術者があっという間に治す事もあるかもしれません。

    これは施術の種類がその体に合っているということもありますが、
    施術者と患者双方の『気』の持ちようが関係すると考えます。

    気の持ちようって案外大切で、 『フラシーボ効果』というものが知られています。

    『フラシーボ効果』とは日本語では『偽薬効果』といい、単なるビタミン剤を
    よく効く風邪薬だと投与すれば風邪が治ってしまうということです。

    まさに気の持ちようで治ってしまうということです。

    ここで注目するのは、整体はフラシーボ効果で痛みが改善するかどうかということよりも、
    相性が悪いと『こんな人では効果がない』『この人は嫌な感じ...』などと
    思っているとせっかくの整体の効果が薄くなってしまうということです。

    まさに気の持ちようで治ろうとしない体になってしまうです。

    これは本当にもったいないので、良い人柄の整体院を見つけて通うほうが良いかと思います。

    当院はその点安心かな(笑)

    目次へ戻る

  • つじ自然整術院の整体について

    当院の整体は

    ●無痛です

    ●必ず全身施術をします

    ●ゆらします

    ●さすります

    ●服を着たままです

    他にも特徴はありますが、からだを治しているというより、治す力を目覚めさせて、改善するお手伝いをしています。

    そのために、筋骨の正しい位置関係をからだに覚えてもらいます。

    ですから、施術を重ねると皆さんおっしゃられるのが『また痛くなったけど、一日で治った』というものです。

    皆さんに安心感と満足を得てもらっています。

    目次へ戻る

  • 正しい骨格とは

    腰痛、肩こり、各関節痛などで来院された方には、大方歪みがあり、よくその歪みを指摘させていただきたいています。

    その際に、その歪みを含め元に戻るかということを、よく聞かれます。

    骨格標本のように骨が正常な位置になることはありません。

    元々骨格の形は人それぞれですので、人それぞれの正しい位置がありますし、長年の積み重なった形というものがあります。

    さて、もとに戻るの『元』の定義としては、骨格標本のような物とは違い、その人それぞれの元々持ち合わせたものになりますが、

    痛みのある多くの方は、その元の姿から様々な要因により逸脱してしまっている状態にあります。

    元からの逸脱=歪み にはもろもろ要因はあります。

    しかし、その多くは日頃の姿勢と動作の癖があります。

    その意味においては、歪みの要因から開放されることがありませんので、歪みがなくなる=元に戻る ことはないということになりますし、何より物心ついた頃よりの積み重ねがそうそう簡単に元に戻ることはありません。

    ですので、○○○は元に戻りますかという質問に関しましては『戻りません』というのが答えになります。

    ただし、痛みがとれたり、痛みが出にくい状態まで元に近づけることは可能ですので、当院ではそういった根本的な改善を図るとともに、長期に渡り施術させていただくことにより、より元に近づくことが出来るのです

    目次へ戻る

  • 施術について

    当院の整体は全身施術のみです

    色んなメニュー、コースはありません。

    理由は明白です。『治したい』気持ちがそうさせるのです。

    では、なぜ『治したい』=『全身施術のみ』になるのでしょうか

    まずは部位を分けて行う施術

    これは、例えば膝が痛くて来院したとします。

    当然、痛みの付近にその痛みの直接的な原因があるので、

    膝の施術で痛みが改善します。

    膝だけ治療すればいいのでは??となります。

    ところが、なぜ膝が痛くなったのかと言う元の原因が他にあることがほとんどなのです。

    特に骨盤を含め、腰回りに原因があることが多いです。

    で、腰を治すことになります。

    (この場合は、原因の腰を治していないとすぐに再発する可能性が高いのです)

    腰回りが悪いと、その上にある背骨、首辺りに悪影響が出ていることが殆どになります。

    痛みなどの症状がなくても、悪影響がある場合も多いです。

    この影響部分を残しておくと、再発の可能性が高くなります。

    という風に考えていくと全身を施術することは

    私としては自然な考え方になります。

    部分だけ行う施術は中途半端なイメージがあります。

    では、色んな施術方法を習得し、

    整体コース、カイロプラクティックコース、気功コース、など

    コースを作る考え方は??

    これは単純。

    私は治したいと思っているので、『患者さんが受けたいもの』ではなく、

    『私が持ちえる最善の方法』の提供以外考えられないからです。

    選択肢が増えることで一見、お客様第一の様ですが、

    ただ単に満足度を高める手段以外の何物でもないように思えます。

    (※事情により一部コースを載せたサイトがありますが、これは事前にどのような要望があるかを理解するために利用させていただいております。たとえばリラックスコースとかなら、やさしさ重視とか、お子様コースならわかりやすいですし...。要望を意識しながら施術ができるので、無意味ではないのかな...などと思っております)

    目次へ戻る

  • 好転反応

    整体の後に反応が出ることがあります。

    痛みの改善とかではなく、体の反応の過程というイメージでしょうか。

    反応には色んな種類があります

    ●だるさ

    ●痛みの増強

    ●眠たさ

    ●筋肉痛様の痛み etc...

    特にだるさはよく出る状態です

    ではこの反応はなぜ起こるのでしょうか

    前述のとおり、体の反応の過程になるのですが、

    細かく検証したわけでもありませんのであくまでも想像になりますが、

    "歪みにより頑張る筋肉と怠ける筋肉ができてしまい、今まで怠けていた筋肉に刺激が入った状態"

    "自律神経調整によって、交感神経の優位状態から脱却し、副交感神経の働きが活発化したために感じるだるさ(体が休憩している状態=治ろうとする体に変化した状態)"

    ...こんなかんじでしょうか。

    もちろん全てい当てはまるものではなく、個々の事例はあるでしょうが、割合的には上記の者が多いように感じます。

    この反応を当院では『好転反応』と言います

    もみ返しとは似て非なるものであることは明白です

    (もみ返しは筋肉の防御反応のようなもので、損傷を与えられた筋肉がこれ以上損害を受けないように、痛みで悪い部所を当人に知らせることで怪我の部位をかばうようにさせ、また、収縮で、さらなる刺激から組織を守ろうとしているのだと考えます)

    好転反応はすべての人に出るものではなく、症状が悪い人ほど大きく出る傾向にあるように感じます

    目次へ戻る

  • 子供連れ

    お子様がおられる都合でなかなか来られないという方がおられます。

    1歳にも満たないお子さんをおばあちゃんに預けて来ているという方、

    旦那さんがたまたま休みだったため見てもらっている方など、

    大変だと思います。

    小学校に入学するまではなかなか手が離れないものです。

    結論から言えば、遠慮なく連れてきてください!ということです。

    私も4人の子供の親になります。連れてきていただいても何とかなります。

    と言うか、なんとでもなります。

    もし連れて行きていただいた時の注意点とすれば、施術中は特に変な気を使わずにリラックスして寝ていただくこと、

    お子さんについては、もしあるのならば、お気に入りの玩具辺り持ってきていただければ良いかと思います。

    目次へ戻る

  • 続けること

    基本的に、どうしようもない痛みで当院に来られる方がほとんどです。

    そのどうしようもない痛みは、比較的早めに解消されることがほとんどです。

    では、なぜ、その後も定期的に通って頂けているのでしょうか?

    ●完全に治りきっていないから

    ●健康維持のため

    ●とにかく当院に来ると体が楽になる

    など、理由は様々...。

    2番と3番はわかりますが、1番なら長い期間通い続けても意味が無いのでは...とおもいますか?

    答えは否です。

    長く通っていただいている方は不思議とご自身の体のことがよく分かるようになってきます。

    その中で、

    ●当院で修正し日常生活でもとに戻ってしまう

    ●ほんの少しづつではあるが改善していることが感じられる

    など感じつつ、

    『ほんとうに体が欲しているものだ』という感覚を持っていただいているものだと思っております。

    もちろんこの感覚は、1番の方も2番の方も同じだと思います。

    多くの方は痛みが取れると来られなくなる『病院的』な使い方をされるのですが、

    当院では(健康維持)(痛みの予防)のような位置づけで定期的に通っていただくことを心からおすすめしたいです

    目次へ戻る

  • 通院

    症状が治まっても、続けて通院していただける方がおられます。

    もちろんその他の部位が悪くなったり、メンテナンスのために通ったりと様々ですが、

    概ね共通して言えることがあります。

    それは

    ●悪い部位、状態が自分で何となくわかるようになる

    ●大きな痛みはまず出ない

    ●痛みが出てもすぐに治ってしまうようになる

    ...のようなことになります。

    以上のことから、痛みが取れても定期的に通うことをおすすめします。

    目次へ戻る

  • 会話

    鍼灸の学校に行っていた時、施術中の会話もサービスの一つと言っていた先生がいました。

    当時は、そんなものなのか...と思っていましたが、さて今は...

    施術がサービスであるというのでしたら、サービスの一環として会話を楽しむ、または楽しい会話を提供するということが正解だとは思います。

    確かに医療を含め、サービス業ですので、お客様である患者様に対して心地よい場所を提供する上で会話は良いのかもしれません。

    ただし提供するサービスはあくまでも体の不具合の改善です。

    改善に向けて最善のサービスを提供するべきなのです。

    当院の施術は副交感神経優位の状態を積極的に作っています。

    ですので、施術中にこちらから会話をすることはありません。

    なぜなら、会話は若干なりとも交感神経を優位にするからです。

    わかりやすく言うと施術中の会話は効果の低下を招くかもしれないということです。

    もちろん会話をしてはいけないということではありません。

    良いにしろ悪いにしろ状態が安静している時には多少の会話なら影響は少なくてすみます。

    しかしそれでも、ここぞという時がありますので、その時はお静かにしてもらうことがあります。

    目次へ戻る

  • 出張

    ご家族などの介助な無ければ当院に来られない方で、なんとか施術を受けたいと考えておられる方がおられましたら、まずはご一報ください。

    ご相談の上、施術をさせていただく方法をご提案させて頂きます。

    ご訪問をさせていただいての施術をご提案させて頂くと思います。

    条件が合えば、格安でご訪問できるかもしれません。

    目次へ戻る

  • 当院の整体は、

    体を整えるという意味ではもちろん整体ですが、

    一般的に想像する整体ではありません。

    • 『体をひねる』ことを強制しません(自然な動きの範囲内です)
    • 勢いをつけて動かすことはありません
    • グーッと押し切ることもありません

    また、カイロプラクティックとも違います

    カイロプラクティックもアジャストと言ってグッと勢いで矯正するものが基本になります

    更には、マッサージでもありありません

    筋肉を圧力でもみほぐすこともありませんので、

    いわゆる『もみ返し』の痛みはありません。

    (※ただし、体の反応として、痛みだるさ、眠気などは出る可能性があります。その場合は概ね1~2日で無くなります。)

    目次へ戻る

  • 関節、筋肉どの部分が痛いか色々ですが、よく○○が原因などという表現が用いられます。

    私としては、○○が原因と表現することはあるものの、まず、痛みの原因が一つであることはありません。

    痛みの起きる要素のうち一番大きく影響しているものが『原因』ということになるでしょうか。

    一番影響が大きい要素を取り除くだけで痛みが消失してしまうことも少なくないのですが、

    その場合は再発の可能性が高くなります。

    また、いろんな要素が絡み合うと、それぞれの要素が悪影響を及ぼし合い、なかなか痛みがなくならない状態であったりします。

    当院の整体は全身に対して施術を行いますので、改善しやすい傾向にあります。

    目次へ戻る

  • 整体には得意な症状と不向きな症状があると思います。

    しかし、整体が無駄な症状はないと思います。

     

    まず、骨折状態の場合はその周辺へ施術は当然避けます。

    骨の位置が正常にあれば、そのあとは骨折周辺は絶対安静になります。

    骨折部位以外への整体はできます。骨折は周囲への負担が増えておりますので、効果的です。

     

    次に脳疾患、感覚麻痺やしびれ、めまい耳鳴り、目のかすみ、頭痛などは脳で起きていなければ整体の対症になりますが、脳で起きていればどうしようもありません。

    ただし、原因は一箇所とは限りませんので、整体で少しでも症状が改善する可能性は残っています。

     

    あとは進行性の早い症状です。薬などで症状の進行を抑制しなくてはなりません。取り返しの付かないことになります。

    この際は、病院で治療を受けながら整体で少しでも楽な状態を手に入れることができます。

     

    まだ向き不向きはありますが、一度お問い合せ頂くか、整体を受けていただいて、ご相談しながら進めて行けたらと考えます

    目次へ戻る

  • つじ自然整術院 紀の川 整体院
  • つじ自然整術院
0725-46-5310
上へ
閉じる
閉じる