ヘッダー画像

側湾症なら和泉市のつじ自然整術院

”側湾症”と本気で向き合うのなら、和泉市の整体(無痛ゆらし)つじ自然整術院 側湾症について、正しく理解しましょう

側湾症

  • 脊柱の側方湾曲とねじれをともなう変形
  • 多くの側湾症は軽度のため、自覚症状はない
  • 疲労感や痛み
  • 重度では肺や心臓を圧迫による心肺機能障害
  • 成長期の女性に多い

側湾症の原因


側湾症の一般的に言われる原因

  • 原因不明(特発性脊柱側弯症)…最も多い
  • 先天性
  • 麻痺性
  • 筋性  etc.

側湾症の無痛整体的な視点から見た原因

  • 以下のような原因で側湾症が発生します(先天性は割愛します)
    • 日常の姿勢が悪い(これだけなら小さな側湾症にしかなりません)
    • 人は、体全体がバランスよく成長するように、遺伝子にインプットされていますが、その作用が過度に働いたか、統制する働きが弱かったか、どちらか etc.
  • 発生の起序
    • 日常生活で、ほんの少しの姿勢の悪化が生じる
    • 本来左右均等に成長しなければいけない筋骨が、崩れたバランスを戻すために、その均衡を破って、左右違った成長する
    • 成長のバランスが一部崩れると、その崩れたバランスを整えようとして、他の場所でも左右差が生じる(脊柱の下部と上部など)
    • 悪循環に陥る etc.

側湾症へのアプローチ


側湾症の無痛整体的アプローチ

  • まずは痛みの軽減。
  • 側湾症の直接的な痛みの原因の除去(脊柱全体の調整)
  • 全身調整(間違いなく各所に悪影響が出ているので)を行う
  • 自律神経調整を行い、バランスの良い成長を促す

側湾症治療に際しての確認


知っておいてもらいたいこと

痛みの軽減を優先する理由
  • 痛みはQOL(生活の質)の低下を招く
  • 痛みは更なる姿勢の悪化を招く
  • 痛みが軽減しないと『痛み→姿勢の悪化→痛み姿勢…』の悪化の痛みの悪循環に陥る
  • 症状が軽減することによる安心感(精神が安定することはストレスからの開放とともに、更なる症状改善にとってもプラスとなる)
全身施術する理由
  • 脊柱のゆがみや、その痛みは、全身に悪影響を及ぼしていることが多い
  • 悪影響を受けた箇所を残すと、そこがきっかけとなり再発しやすくなる
  • 全身施術により、自律神経に働きかけやすくなる
  • 再発しにくい状態を作りやすい etc.
その他気を付けたい点
  • 病院では経過観察になることが多いと思いますので、引き続き経過観察をお願いします
  • 一般的には緩やかな進行性になりますので、改善が早いお子様でも定期的で長期の治療となります
  • 成人の場合は更に根気良く治療をしなければなりません(症状が具体的にあれば、その軽減は比較的早めに感じていただけることは多いです)
  • 生活環境においても改善の速度に大きく影響を与えますので、無理をせず一緒に改善に向けがんばりましょう。

0725-46-5310

側湾症のコラム一覧

側湾症のコラム記事

  • 子供側弯

    以下、主に姿勢におよる側湾症について

    よくも悪くも転がるのが子供の側湾症です。

    大人の側湾症と違い、側弯が固定化されていないからです。

    ですので運が良ければ放おっておいても気にならないぐらいに戻ることもあります。

    もちろん逆に悪化していくことも十分に考えられます。

    その変化のスピードは、側弯が固定されていない分、当然大人より断然速いと言うことになります。

    気にかけて見てあげて下さい、そして、姿勢について良く教えてあげて下さい。

    当院では大人と同様の整体にて、安全、安心に少しずつ改善させていきます。

    目次へ戻る

  • 殆どの人に多かれ少なかれ脊椎の歪みがあります。

    前後左右の湾曲やひねりになります。

    この際左右非対称になることは体への負担がじわじわ広がっていきます。

    側湾症はまさに左右非対称になります。

     

    当院に来られる側湾症はの方のほとんどが、

    本来の側湾症ではなく、姿勢の悪さからくる

    側湾症です。

    (本来の側湾症は本当に原因不明です)

    おおかた、骨盤がゆがんでいます。

     

    側わん症の治療は、脊椎の側湾部分の治療と、

    骨盤の治療が必須になります。

    目次へ戻る

  • つじ自然整術院 紀の川 整体院
  • つじ自然整術院
0725-46-5310
上へ
閉じる
閉じる