和泉市の整体『つじ自然整術院』

サイトマップ
和泉市つじ自然整術院 ヘッダー画像

和泉市のつじ自然整術院 安心・安全の整体

和泉市の整体院・つじ自然整術院は20年以上の実績です

つじ自然整術院―整体の特徴

人の心身に優しい整体です

当院の整体は、器具などは使わない優しい力加減で、人の手で感覚を確かめながら、心と体に優しい整体を行います。

無痛の整体です

痛みのない心地よい刺激(揺らす、さするなど)の整体で、全身に施術します。
脊椎、骨盤等を力や勢いで矯正するのではなく、正しい位置を体に教えてあげる感覚です。
ご自身の体が正しい位置を理解することで、腰痛、肩こりなどの症状の緩和、骨盤矯正の効果を発揮します。

痛みを除去します

「痛みを取りたい」というあなたの気持ちに寄り添って、痛みの緩和に全力を尽くします。
痛みが姿勢を悪くし、姿勢の悪さが痛みを引き起こすという悪循環から抜け出しましょう。
つじ自然整術院の整体は、正しく体を矯正することで、痛みの根本的な改善をはかります。

安心のつじ自然整術院

当院の整体は、ウトウトしてしまうぐらいの優しさ。
お子様からご年配、また妊婦さんまで受けていただける、本当に優しい整体で、しかも改善実績も豊富です。
また、薬や機材、宗教的なものを勧める治療院もあるようですが、そのようなこともございませんので、
本当に安心してください。

健康になる整体

一回で健康になる…というわけにはいきませんが、徐々に健康になる効果があります
自律神経が整う作用で痛みに対して悪化を防いだりもします。
また、胸郭、脊椎などの歪みによって圧迫されていた内臓(肺、腸など)が開放されるにつれて、健やかな体に近づきます。

つじ自然整術院からのお知らせ

★新型コロナについて、減少傾向が見えて、何よりです。

感染らない、感染さない様に大人しい行動が望まれます。

ワクチン接種も進んでいます。ワクチンの効果も実証されています。

当院の施術者も2回目のワクチン接種を終えております。

ワクチン接種をしても、今まで通り、

  • 〇手指のアルコール消毒(施術前後)
  • 〇マスクの着用
  • 〇室内の換気、消毒

を継続して行っていきますので、安心してください。

当院での危険因子としまして、「施術中の会話」と「密閉空間」であると考えていますので、気をつけていきます。

また、もともと会話をしながら施術することはありません。その点では安心です。

施術後の換気、空間除菌も行っています。

  • ★電話に出られない時があります(施術中、移動中など)お手数ですが、諦めずにお掛けなおしいただきますようお願い申し上げます。
  • ★慢性的(3カ月程度以上)な痛みがあって、一人で通院できないような体の方は、こちらから訪問できる場合があります。一度ご相談ください。
  • ★駐車場の出入り、特にお帰りの際には側面が当たらないように、また車、人の往来に十分お気をつけてください。

(2021.10.5)

整体料金について

★一律4000円(税込)

※初診料なし

※30分から40分の施術

※予約制です(和泉市 0725-46-5310

整体の施術内容について

★痛みを伴わない手技療法

★ボキボキしません・揉みほぐしません

※ゆらしたりさすったりするイメージ

当院の整体の対象症状は?

★症状を選びません(どんな症状でも可能です)

★対象者についても選びません(幼児、高齢者、妊婦、スポーツ選手etc.)

※進行が早い症状、命にかかわる症状の際には病院にかかることを優先させて下さい

整体の効果について

★幅広い方に整体の効果が確認されています。

※施術回数はともかく、良い効果出ることは間違い無いです。

※ご自身の『治ろうとする力』を呼び起こし、後押しすることを主としますので、整体の効果が長続きします

※自律神経の調整作用もあります。

つじ自然整術院の施術者について

★整体歴20年と10年の2人で交代で行っています。あまり怖がられたことがないので安心してください(笑)

※超能力者でもなければ霊能力者でもありません。優しい整体でまじめに治療します

整体について聞いてみました(Q&A)

質問者

『つじ自然整術院』に興味があるのですが、様子がわからず不安です。本当に効果があるのですか?信用できるのですか?

回答者

必ず効果があるとは言えません…。しかし、真摯に施術させていただいておりますし、多くの方に喜んで頂いています。信頼していただけたらと思います。

質問者

それでもやっぱり、不安です。…本当に痛くないのですか?

回答者

『はい。痛くありません!!』これは間違いないです。当院の整体を受けていただいたらわかりますが、痛みを与える要素がありません。ただし、痛みの確認をさせていただく時などに患部が痛いときがあります。

質問者

今までどんな治療も効果が無かったのですが大丈夫ですか?

回答者

はい、大丈夫です。施術させていただきます。体への無理な負担が少なく、より多くの方との相性が良い整体です。

質問者

具体的にどんなことをするのですか知りたいです。

回答者

はい、まず簡単な問診表に記入していただいた後に、症状について質問させていただきます。

質問者

それから?

回答者

ベッドサイドに座っていただき状態の確認をさせていただきます。さする様な感じで、背中の調整をさせていただきます。そして仰向け(上向き)に寝てもらいます。

質問者

仰向けなんですね。

回答者

はい。それから30分ほど全身に対し、軽くゆらしたり、軽く触れたり、軽く押さえたり、軽く伸ばしたりします。最後に座っていただき状態の確認、調整をさせていただきます。

回答者

最後に、症状により、痛さの確認をさせていただきます。

質問者

それで終わりなのですか?

回答者

はい。その間出来るだけで構いませんので、リラックスし、落ち着いた呼吸をしていてください。(皆さん、かなりの確率で、うたた寝をされていますが…)なかなか言葉では伝えにくいのですが、心地よい感じです。

質問者

かなり安心してきました。

質問者

これは他の整体との違うのですか?

回答者

はい、一般的な整体のイメージとは違います。

質問者

他の整体では首を『ゴキッ』腰も『ゴキッ』筋肉グリグリなんて言うイメージがあるのですが?

回答者

そんなことは一切しません。

質問者

そうなんですね。さらに安心しました。

質問者

ところで健康保険証はいりますか?あと料金も気になります。

回答者

健康保険がききませんので、いりません。一回4000円です。初診料も消費税もありません。

質問者

何回ぐらい通わないといけないのですか?

回答者

難しい質問です。…症状、体質などによりますので答えはありません。すいません…。

回答者

でも、それでは、あまりにもわかりにくいですので、目安だけご案内しておきます。

質問者

はい。お願いします

回答者

具体的な症状があるうちは、週に一度ぐらいのペースで通って頂きたいです。(週に2~3回程度なら、更に効果は高いです)

回答者

症状がほとんど無く、気長に治して行こうという感覚なら、月に一度でも十分効果があります。

質問者

もっと具体的にお願いします。

回答者

はい。例えば、『一週間前から膝が痛くて立ったり座ったりが苦痛になった40代女性の場合』 一回目の来院で、違和感が残るものの、立ち座りができるようになり、その後、2回程度ですっかり改善しました。

質問者

そうなんですね。

回答者

例えば、『50代女性、肩こりがひどく、頭痛、吐き気を伴う異常な状態が3日ほど続いている方』などは 一回の施術で、翌日ある程度頭痛が楽になり、週一回の通院で徐々に肩こりが楽になりました。

質問者

では、ぜひ一度行って見たいのですが…

回答者

お電話(和泉 0725-46-5310 )にてご予約の上ご来院くださいね

0725-46-5310

つじ自然整術院の整体コラム

≫ スポーツ障害

ランナー膝(ランナーズニー)

supo-tus1.jpg

ランナー膝(ランナーズニー)は病名ではないので、膝を酷使するスポーツで膝周囲に痛みが出ればランナー膝と言われます。

原因は使い過ぎによる炎症ということになりますが、私が習ったのはランナー膝といえば腸脛靭帯炎ということです。

もちろんその他の状態で、例えば膝蓋靱帯に炎症が起きても、ランナー膝と診断されることはあります。(膝蓋靭帯炎はランナーでもジャンパーズニーと言われるかも)

ところで、同じ長距離ランナーでも膝を故障する人、しない人がいます

これは膝関節が強い弱いと言う差や、走り方が上手い下手もあるとは思いますが、根本的に膝関節が正常な位置にない状態であった可能性があります。

痛みの原因は複合的なものがほとんどでが、痛みが出た時点で、殆どの場合に歪みが発生しています。

その膝関節の歪みは酷使による直接的なもの周囲の筋肉の使い方による間接的なもの日常生活の習慣的なものなど、様々ですが、歪みが原因であれば整体の施術は有効となります。

また、歪みやすさも大きな要素です。

こちらは関節が正しい位置(または正しい位置に近い状態)にあることが前提で改善を目指せますので、整体を行うことが重要であることは間違いないのです。

当院の優しい整体で膝に余計な負担をかけることなく改善を目指せます。

『ランナー膝(ランナーズニー)』
と関連する記事 ≫

≫ 膝痛(変形性膝関節症)

変形性膝関節症の治療

hennkeiseihizakannsetusyou1.jpg

膝関節にかかわらず、肘、手首、足首など、各関節について、その関節を安定、固定しているのが、靭帯になります。

靭帯は当然体の組織の一部で、体の組織は意識無意識にかかわらず,脳によって制御されています。(ストレスが多様な症状に発展することを見れば、脳が細部にわたりコントロールしていることはわかりやすいと思います)

靭帯も体の組織の一部なので、脳でコントロールされていると考えます。

そのコントロールの伝達を担うのは神経で、その神経に何らかの障害があると靭帯にも影響を及ぼします(脳のコントロールがうまく伝わっていない状態)

その際は、関節に何ら外傷歴がなくても靭帯がゆるみ、関節の音が鳴ったり、関節が太くなったりすることが多いのです。

膝関節など各関節の治療にはその関節部分の治療は当然のこと、長期的に見れば、腰部、頚部など、神経の阻害されている部分の治療を行わないと、再発の可能性は高まることになります。

膝の関節が、変形性膝関節症と診断されていたとしても、その変形自体が起こった原因の改善を目指さないとなかなか治らないものなのです。

当院のやさしい整体で、関節のずれとその原因の改善を目指しましょう。

『変形性膝関節症の治療』
と関連する記事 ≫

≫ むち打ち

交通事故障害(ムチ打ち)と整体と傷害保険

mutiuti2.jpg

交通事故時にムチ打ちになった際、多くの方は整形外科→リハビリまたは整骨院、おそらく、リハビリまたは整骨院で半年程度治療してある程度の改善、その後は保険金の打ち切りとなるかと思います。

その際に病院や整骨院でなければ保険金がでないとお考えになるかもしれませんが、そうではありません。(最近は整骨院に対しても厳しく、なかなか通わせてもらえませんが...)

当院では傷害保険の治療を行ったことがあります

自賠責保険の枠では、国家資格保有者の行う治療になると思いますので、病院、整骨院、鍼灸治療などしか受けることができないはずです。

ところが、任意保険は民間会社の保険ですので、その裁量はその保険会社にあるのは当然のことです。

ですので、保険会社が認めれば、自分の好きな治療を受けることができるのです。

イレギュラーな対応になるので、ハードルは高いのですが、本当に後遺症について考えるのならば、当院の整体も視野にいれることをおすすめします。

あと、弁護士への相談も有効かもしれません。弁護士特約というものがありますので、特約がついている人はまず活用することです。

『交通事故障害(ムチ打ち)と整体と傷害保険』
と関連する記事 ≫

≫ その他のつらい症状

筋肉痛と整体

kinnnikutuu1.jpg

筋肉痛といえば体の正常反応ですので、特段何もしなくても自然と治っていきます

これは既知のことですし、皆さんご存知だと思います。

ただ、オーバーヒート(体の過剰反応の部分)のイメージもありますので、適度のクールダウンは効果的だと思います。

これも、一般的に筋肉痛が強くなればよく行うことですね。

また、思わず自分でモミモミしたくなるものですが、これは、効果が低く、すでに負担が多くかかっている筋肉に対して更に負担になる可能性もありますので、しっかり揉むことはNGです。

揉むならやさしく、ほんとうに効果を出したいのなら、さする程度が正解でしょう。

では、筋肉痛に対して整体はできることがあるのでしょうか。

当院の整体では、痛みや関節にアプローチをすることもあり、その際に筋肉の弛緩を行うことになります。

当然、筋肉痛の筋にもその施術は有効です。

また、ひどい筋肉痛は周囲の組織への悪影響を及ぼすかもしれません。

その際は、放っておいたら何かしら悪い状態が残ってしまうかもしれません。

そういう事を考えますと、ご自身の感覚で「ひどい筋肉痛」の際には当院の整体も視野に入れることも有意義だと思います。

なお、筋肉痛は体の正常な反応ですので、整体で改善される部分は、体の過剰な反応の部分になるでしょう。

それでも、痛みが改善したり、早く治ったりします。

『筋肉痛と整体』
と関連する記事 ≫

≫ 腰痛

腰痛、坐骨神経痛、ぎっくり腰の違い

youtuu6.jpg

簡単に言うと、①腰部が痛ければ腰痛、②腰部、大腿後面からその下あたりのどこか、坐骨神経のライン上が痛ければ坐骨神経痛、③急にギクッと腰が痛くなればぎっくり腰 ということになります。

どれも神経が関係していますので神経痛といえば神経痛、どれも腰が痛いので腰痛といえば腰痛痛みの種類がギクッとしたものだからぎっくり腰と言えなくもないです。

当院では、結局、施術方法は同じようなものになります。

なぜなら、神経の当たり具合や場所などは多少違うものの、状態としては何となく似たような感じですし、どの状態であっても、痛みは複合的な要素であることが多いからです。

重要なのは、痛い箇所に関わる関節の変形状態痛みの種類痛みの出る体制痛みが出たきっかけなどで、症状名ではありません。

当院では、病名、症状名にとらわれることなく、目の前の現象を重要視し、施術を行います。

『腰痛、坐骨神経痛、ぎっくり腰の違い』
と関連する記事 ≫

和泉市・整体院付近のgoogleMAP

住所:大阪府和泉市和気町1-6-12
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜、祝日