和泉市の整体『つじ自然整術院』

サイトマップ
和泉市つじ自然整術院 ヘッダー画像

和泉市のつじ自然整術院 安心・安全の整体

和泉市の整体院・つじ自然整術院は20年以上の実績です

つじ自然整術院―整体の特徴

人の心身に優しい整体です

当院の整体は、器具などは使わない優しい力加減で、人の手で感覚を確かめながら、心と体に優しい整体を行います。

無痛の整体です

痛みのない心地よい刺激(揺らす、さするなど)の整体で、全身に施術します。
脊椎、骨盤等を力や勢いで矯正するのではなく、正しい位置を体に教えてあげる感覚です。
ご自身の体が正しい位置を理解することで、腰痛、肩こりなどの症状の緩和、骨盤矯正の効果を発揮します。

痛みを除去します

「痛みを取りたい」というあなたの気持ちに寄り添って、痛みの緩和に全力を尽くします。
痛みが姿勢を悪くし、姿勢の悪さが痛みを引き起こすという悪循環から抜け出しましょう。
つじ自然整術院の整体は、正しく体を矯正することで、痛みの根本的な改善をはかります。

安心のつじ自然整術院

当院の整体は、ウトウトしてしまうぐらいの優しさ。
お子様からご年配、また妊婦さんまで受けていただける、本当に優しい整体で、しかも改善実績も豊富です。
また、薬や機材、宗教的なものを勧める治療院もあるようですが、そのようなこともございませんので、
本当に安心してください。

健康になる整体

一回で健康になる…というわけにはいきませんが、徐々に健康になる効果があります
自律神経が整う作用で痛みに対して悪化を防いだりもします。
また、胸郭、脊椎などの歪みによって圧迫されていた内臓(肺、腸など)が開放されるにつれて、健やかな体に近づきます。

つじ自然整術院からのお知らせ

★新型コロナについて、このまま増えなければ良いのですが。

この先も、感染らない、感染さない様に節度を持った行動が望まれます。

ワクチン接種も進んでいます。ワクチンの効果も実証されています。

当院の施術者も2回目のワクチン接種を終えております。

ワクチン接種をしても、今まで通り、

  • 〇手指のアルコール消毒(施術前後)
  • 〇マスクの着用
  • 〇室内の換気、消毒

を継続して行っていきますので、安心してください。

当院での危険因子としまして、「施術中の会話」と「密閉空間」であると考えていますので、気をつけていきます。

また、もともと会話をしながら施術することはありません。その点では安心です。

  • ★電話に出られない時があります(施術中、移動中など)お手数ですが、諦めずにお掛けなおしいただきますようお願い申し上げます。
  • ★慢性的(3カ月程度以上)な痛みがあって、一人で通院できないような体の方は、こちらから訪問できる場合があります。一度ご相談ください。
  • ★駐車場の出入り、特にお帰りの際には側面が当たらないように、また車、人の往来に十分お気をつけてください。

(2021.10.30)

整体料金について

★一律4000円(税込)

※初診料なし

※30分から40分の施術

※予約制です(和泉市 0725-46-5310

整体の施術内容について

★痛みを伴わない手技療法

★ボキボキしません・揉みほぐしません

※ゆらしたりさすったりするイメージ

当院の整体の対象症状は?

★症状を選びません(どんな症状でも可能です)

★対象者についても選びません(幼児、高齢者、妊婦、スポーツ選手etc.)

※進行が早い症状、命にかかわる症状の際には病院にかかることを優先させて下さい

整体の効果について

★幅広い方に整体の効果が確認されています。

※施術回数はともかく、良い効果出ることは間違い無いです。

※ご自身の『治ろうとする力』を呼び起こし、後押しすることを主としますので、整体の効果が長続きします

※自律神経の調整作用もあります。

つじ自然整術院の施術者について

★整体歴20年と10年の2人で交代で行っています。あまり怖がられたことがないので安心してください(笑)

※超能力者でもなければ霊能力者でもありません。優しい整体でまじめに治療します

整体について聞いてみました(Q&A)

質問者

『つじ自然整術院』に興味があるのですが、様子がわからず不安です。本当に効果があるのですか?信用できるのですか?

回答者

必ず効果があるとは言えません…。しかし、真摯に施術させていただいておりますし、多くの方に喜んで頂いています。信頼していただけたらと思います。

質問者

それでもやっぱり、不安です。…本当に痛くないのですか?

回答者

『はい。痛くありません!!』これは間違いないです。当院の整体を受けていただいたらわかりますが、痛みを与える要素がありません。ただし、痛みの確認をさせていただく時などに患部が痛いときがあります。

質問者

今までどんな治療も効果が無かったのですが大丈夫ですか?

回答者

はい、大丈夫です。施術させていただきます。体への無理な負担が少なく、より多くの方との相性が良い整体です。

質問者

具体的にどんなことをするのですか知りたいです。

回答者

はい、まず簡単な問診表に記入していただいた後に、症状について質問させていただきます。

質問者

それから?

回答者

ベッドサイドに座っていただき状態の確認をさせていただきます。さする様な感じで、背中の調整をさせていただきます。そして仰向け(上向き)に寝てもらいます。

質問者

仰向けなんですね。

回答者

はい。それから30分ほど全身に対し、軽くゆらしたり、軽く触れたり、軽く押さえたり、軽く伸ばしたりします。最後に座っていただき状態の確認、調整をさせていただきます。

回答者

最後に、症状により、痛さの確認をさせていただきます。

質問者

それで終わりなのですか?

回答者

はい。その間出来るだけで構いませんので、リラックスし、落ち着いた呼吸をしていてください。(皆さん、かなりの確率で、うたた寝をされていますが…)なかなか言葉では伝えにくいのですが、心地よい感じです。

質問者

かなり安心してきました。

質問者

これは他の整体との違うのですか?

回答者

はい、一般的な整体のイメージとは違います。

質問者

他の整体では首を『ゴキッ』腰も『ゴキッ』筋肉グリグリなんて言うイメージがあるのですが?

回答者

そんなことは一切しません。

質問者

そうなんですね。さらに安心しました。

質問者

ところで健康保険証はいりますか?あと料金も気になります。

回答者

健康保険がききませんので、いりません。一回4000円です。初診料も消費税もありません。

質問者

何回ぐらい通わないといけないのですか?

回答者

難しい質問です。…症状、体質などによりますので答えはありません。すいません…。

回答者

でも、それでは、あまりにもわかりにくいですので、目安だけご案内しておきます。

質問者

はい。お願いします

回答者

具体的な症状があるうちは、週に一度ぐらいのペースで通って頂きたいです。(週に2~3回程度なら、更に効果は高いです)

回答者

症状がほとんど無く、気長に治して行こうという感覚なら、月に一度でも十分効果があります。

質問者

もっと具体的にお願いします。

回答者

はい。例えば、『一週間前から膝が痛くて立ったり座ったりが苦痛になった40代女性の場合』 一回目の来院で、違和感が残るものの、立ち座りができるようになり、その後、2回程度ですっかり改善しました。

質問者

そうなんですね。

回答者

例えば、『50代女性、肩こりがひどく、頭痛、吐き気を伴う異常な状態が3日ほど続いている方』などは 一回の施術で、翌日ある程度頭痛が楽になり、週一回の通院で徐々に肩こりが楽になりました。

質問者

では、ぜひ一度行って見たいのですが…

回答者

お電話(和泉 0725-46-5310 )にてご予約の上ご来院くださいね

0725-46-5310

つじ自然整術院の整体コラム

≫ 腰痛

腰痛の時はどうすればいいですか?

youtuu8.jpg

腰痛で病院に行った時には

  • ●軽度なら、痛み止めの薬、
  • ●中度ならコルセット
  • ●重度なら手術を視野に入れる

というような感じでしょうか。

当院には病院に行ってから来られる方も多いです。

上記のような診断をくだされてから来られることになるのですが、手術以外は根本的な対処でないことを感じて来院されるようです。

また、手術だけは回避したいと言って来られる方も少なくありません。

さて、病院で腰痛の対処はどうすればいいかを質問することもあるかと思いますが、概ね腹筋の強化を含め、運動療法を言われるようです。

この場合、口をそろえておっしゃるのが『腰がいたいのに腹筋を鍛えるなんて...』ということです。

そりゃそうです。ちょっと動くだけで痛いのに、腹筋なんて...。

痛い時には安静です。

できるだけ腰に負担がかからない範囲で動いて下さい

で、当院などで治療をしてください。

運動、筋トレをするのなら、痛みが少なくなるに連れて少しずつ行って下さい。

また、温めるか冷やすかどちらが良いかもよく聞かれます。

基本、気持ちのよい方でいいです。

どちらもあまり変わらないのなら、温めて下さい

冷やすと言う行為は余程の状態です。

外傷などで炎症(発熱)が大きい時には当然冷やしますが、何処かにぶつけた、大きくひねってしまったなどがない限り冷やすことはしなくて良いです。(ただし、病院で指示されている事は実行されて下さい。また、筋肉のクールダウン、病気による発熱は別の話になります)

とにかく、痛みの酷い時にする対処は、なにもしないことです。

日頃の養生が大切なのです。

少しでも早く改善したいのなら、当院での整体はとても有効ですので、一度ご来院ください。

『腰痛の時はどうすればいいですか?』
と関連する記事 ≫

≫ しびれ

足のしびれ

sibire3.jpg

足がしびれる場合には、シビレ発生箇所から近位(胴体に近い箇所)に原因があります。

たとえば、足先にシビレがある場合には、かかと、足首、膝、股関節、腰辺りに原因がある可能性があります。

ただし、ほとんどの原因は腰にあります。(痺れでは、病院に行かれることが多いので、絞扼部位をある程度特定されてご来院される方も多いです)

足は、手ほど繊細に動く必要がなく、作りが頑丈だから、神経や血管の絞扼する要素が少ないのでしょうか。

一方、腰は自身の上体の体重を支えている上に、作業などの負担を負うので、傷害を起こしやすいものです。

傷害が起これば神経を刺激しますので、痺れや痛みになります。

足のしびれで当院に来られた場合、腰部などの原因箇所とその周囲の影響箇所の改善を行い、さらに痺れの周囲の改善を行うことで、再発のしにくい体を目指します。

ちなみに、足のしびれに関して、血管の疾患や脳の疾患、糖尿病などの可能性もあります。

当院では判断しかねますので、病院での詳しい検査をお勧めします。

『足のしびれ』
と関連する記事 ≫

≫ しびれ

手のしびれ

sibire2.jpg

手がしびれる場合には、しびれ発生箇所から近位(胴体に近い箇所)に原因があります。

たとえば、指先にシしびれがある場合には手首(手根管)、肘(肘部管)、肩周囲(胸郭出口)、首(頚椎)などに原因(絞扼部位)がある可能性が高いです。

上腕にしびれがある場合には肩周囲(胸郭出口)、首(頚椎)に原因がある可能性が高いということです。

当院の整体で改善を目指すことができます。

また、脳に原因がある場合や、糖尿病の可能性もあります。

その場合、当然、整体ではしびれの原因の改善が見込まれません。

しかし、しびれの改善や軽減には役立てるかもしれません。

しびれの原因が脳であれ糖尿病であれ、神経の絞扼部位でしびれを悪化させてる可能性があります。

その「悪化の部分」を取り除くことは整体で対応可能なのです。

当院の優しい整体で繊細な調整を体験してください。

『手のしびれ』
と関連する記事 ≫

≫ 骨盤矯正

骨盤矯正と足の長さ

kotubann7.jpg

整体などに行ったことのある方で『左右の足の長さが違う』と指摘されたことがある方は、少なくないと思います。

実際は足の長さがはっきりわかるほど違う方は少数派で、その多くは骨盤が歪んだ状態であると考えます。

骨盤の左右の歪みは股関節の位置関係に影響があるのです。

ですから、足の長さが違ってくるのです。

足の長さが違うことで、片側の足にかかる負担が大きくなることと、それに伴って、すでに歪んでると思われる股関節への負担も大きくなります。?

放っておいてもなにもないかもしれませんが、なにか悪いことがいずれ起こる確率は、まあまあ高いと考えます。

一度仰向けに寝転んで、足を真っ直ぐに伸ばしてみて下さい。

左右の長さが違う際には、要注意!

一度ご来院下さい。

早めのご来院で、良い結果になる確率も高くなるのです。

『骨盤矯正と足の長さ』
と関連する記事 ≫

≫ 肩こり

肩こりの解消方法について(その6)

katakori10.jpg

肩こりに対して、鍼灸治療があります。

私は鍼灸師なので(日頃は整体のみですが)理屈はわかります。

鍼灸師に肩こり治療を行なってもらう際に一番気をつけなければならないところは、痛い所治療なのか、原因治療なのかです。

表現の仕方はさまざまで、とにかく痛いところに針を刺す!という考え方の鍼灸師は少なからず存在します。(一応ツボの名前は意識しているようですが...)

痛いところの鍼(はり)もまんざら効果がないわけではなく、肩こりは楽になることが多いのですが、まさに痛いところだけの治療になりますので、原因は残ったまま、再発の確率は飛躍的に高くなります。

鍼灸の肩こり治療でも、原因を考えて治療するのが本来なので、そう言った知識と経験が豊富な治療なら効果もより高いと思います。

ちなみに当院の治療は原因の究明、対処は必須です

話は変わって、個人で鍼灸のような治療を行うとすると、カマヤのお灸のようなものが思い当たります。

最近は本格的な鍼灸治療でもシールタイプのお灸を使うところも増えていますので、なかなか馬鹿にできないものです。

これも痛いところにお灸をするだけではなく、臓腑弁証といって、原因を追求するような考え方や、肩こりのツボと言われる肩井(けんせい)が絡んでいる経絡(ツボの流れるライン)を狙ってお灸をするだけでも効果が高まることがあります

前の記事は『肩こりの解消方法について(その5)

※肩こり治療に対して、心地よさを一緒に求めることは、ある事だと思います。当院でも心地よく施術を受けていただけると思います。

『肩こりの解消方法について(その6)』
と関連する記事 ≫

和泉市・整体院付近のgoogleMAP

住所:大阪府和泉市和気町1-6-12
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜、祝日